サイト内検索 
サルサが本当に好きな人のためのサルサダンス(ON2・ON1)情報サイト
  日本サルサ   韓国サルサ   海外サルサ   サルサ理解   サルサ活動   販売   HOME

 基本ステップ

 レッスン選び

 リードとフォロー

 手のグリップ

 他ダンスとサルサ

 サルサ服装

 サルサ常識

 サルサコラム

 サルサ分析

 東京サルサ

 ON2スタイル

 上達への知識

 ●全体目次
サルサ理解 > レッスン選び

先ず明確な目的を持つ  レッスンの選び方(男性編)  レッスンの選び方(女性編)  インストラクタの問題点 
ON2が踊れないインストラクタ 

サルサレッスン選ぶ時は、先ず明確な目的を持つ : レッスン選び

    普及のためだったのかも知れないけど、サルサダンスは何か誰でもすぐできて楽しめるイメージも多少ある。
    確かにフォークダンスに近いキューバンスタイル(Timba)は、楽しく踊れるようになるまでそんなに時間はかからない。
    でも、今の流行のON1・ON2はそんなに簡単に踊れるものではない。
    最近は、女性を楽にさせるリードが主流に成りつつあって、簡単に見えても男性には相当難しい技もある。

    ただ、出会いがあるから、下手でも男性に踊ってもらえるから、基礎もなくクラブで踊り始める人もいる。
    目的が出会いなら気楽にって感じでいいだろう。ただ、真面目にやるなら、明確な目的を持って始めた方がいい。

1.サルサを気楽に楽しみたい

    適当にならって、適当にクラブで楽しもうと思ってサルサを始める人は多い。
    それで、汗流して運動にもなるし、ストレス解消にもある。でも、そんなやり方では続く訳がない。
    誰もが、自分が上手くなくても、上手い人と踊りたがる。結局、上手くならない限り、誘いは減っていく。

    フォークダンスに近いキューバンスタイルは、基本的な動きをマスタするまでそんなに時間がかからない。
    サルサを気楽に楽しみたい人には、キューバンスタイルをお勧めたい。

2.健康のためが目的

    ON1・ON2にこだわりがないのなら、キューバンスタイルでいいだろう。
    ただし、サルサコングレスなどで、フリーダンスでキューバンスタイルを踊る人はいない。
    キューバンスタイルとON1・ON2はまったく違うダンスであるため、後からON1・ON2に転向するのは簡単ではない。

    ON1・ON2が目的であれば、女性シャインチームに入るのがいいかも。
    できれば、ON2のスタイルがお勧め。サルサダンスの完成版は、今のところはON2だと言える。

3.パフォーマンスが目的

    パフォーマンスからサルサダンスの始めるのは望ましい。
    運動にもなるし、パフォーマンスという目的があるから頑張れる。

    フリーダンスにも興味もあるなら、ON2の女性シャインチームなどがお勧め。
    ON2の感覚を持った方がフリーダンスに有利。ターンもON2方が進んでいる。

4.フリーダンスが目的

    サルサダンスは、二人で踊るため、環境がよくないとフリーダンスはなかなか上手くならない。
    特に女性の場合はリードされる側なので、男性に比べて環境からうける影響は大きい。
    正直にフリーダンスは、いろいろと難しいところがある。

    男性の場合はリードする側だから、あまり相手から影響を受けることはない。

    女性は、基礎ができてからクラブデビューした方がいいかも。
    最初から上手い男性の友達を増やそう。
    間違っているのに力で無理やりリードする男性と踊ることだけは絶対やめるように。
    痛みを避けるために、先読みするようになり、全てがダメになってしまう。
サルサレッスン選ぶ時は、先ず明確な目的を持つ : レッスン選び
お問合せ : salsa.style.com@gmail.com